FXのやり方 - 北田夏己の夢資金FX

FXのやり方 - 北田夏己の夢資金FX

FXのやり方 - 北田夏己の夢資金FX

 

FXのやり方 - 北田夏己の夢資金FX

 

↑ふざけているわけではありません・・・
当時、そのくらいテンションが高かったということを表現したかっただけでして・・・(汗)

 

とにかく、僕の人生、これまでなかなか思い通りにいかないことばかりでしたが、

 

「役者の夢は諦めたくない」

「今、諦めたらこれまでの自分の人生を全て否定することになる」

 

それだけは譲れないところでした。

 

 

だから僕は死ぬ気でFXを勉強しました。

 

興味のないことにこれだけの時間を費やして勉強したのは、
後にも先にもこれ一回です。

 

トレード成績についても最初は勝ったり負けたりでしたが
徐々に勝ちの金額が損失を上回るようになってきました。

 

正直、トータルで利益を出すことはそんなに難しくなかったです。

 

ただ、1ヶ月チャートに張り付いて一生懸命頑張っても、
資金の少ない僕が稼げるのは、月にせいぜい2〜3万円程度。
これっぽっちでは生活なんてできるわけもありません。

 

結局、どんなに勝っても利益が小さくなってしまうのは、
高い勝率でコツコツ勝っても、結局、どこかで大きく負けてしまうことがあるからです。

 

「たとえFXで勝てても、これでは全く意味がない」

 

そもそも自分の時間の大半をトレードに費やすことこそ、僕にとっては本末転倒です。

 

 

しかし、世界的に有名なトレーダーが書いている本は、
どちらかというと常に相場の監視が必要なものものばかり…

 

そのため、モニターを並べて四六時中チャートを監視し、
“じっくりと腰を据えてトレード”することが、
いつの間にか、僕の中では当たり前になってしまっていたのです。

 

そこで僕は一つの結論に辿り着きました。

 

5分足(短期)で勝てなきゃ意味がない・・・

 

それから僕は5分足に限定して様々な検証、実践を繰り返しました。
また、単月決算ならぬ、単日決算を試みるようになりました。

 

単日決算とは、1日単位で収支を確定させることで、
いわゆるデイトレードです。

 

とはいえ、僕の場合は、1日数十分のトレード、
長くても1〜2時間で決着をさせることが大前提ですので、デイトレよりも短期になります。

 

ところが、これがなかなか難しい・・・

 

短時間で大きな利益を出すためには、短時間で相場が大きく動いてくれないといけません。

 

しかし、相場が動かないことなんてしょっちゅうある・・・

 

様々なジレンマが僕を襲いました。
あっちを取ればこっちを満たせず、こっちを取ればあっちを満たせない・・・

 

かなり良いところまで来たのに、後一歩が足りず、
いつしかFXもやらなくなってしまいました・・・

 

それから僕がまたひきこもり生活に戻ったのは言うまでもありません。

 

 

 

FXのやり方 - 北田夏己の夢資金FX

 

こんな生活だったため、しばらく劇団から足が遠ざかっていたのですが、
ある日、どうしても参加したい飲み会に誘われました。

 

それは、憧れの先輩が映画のオーデションに合格したことのお祝い。

 

一緒に夢を語った仲間が成功への道のりを歩みだすことは
本当に自分のことのように嬉しいですし、せめて喜びを分かち合いたいものです。

 

とはいえ、財布の中には小銭しかなく、これ以上、証券会社の残高を減らすわけにもいきません。

 

そのとき、ふと思ったのです。
あのやり方って10pipsくらいなら簡単に稼げるのではないか?・・・と。

 

僕はこれまで1日100〜150pips前後を狙うことを前提にしていました。
なぜなら、そのくらいを狙っていかないと、最終的に大きな利益が出ないからです。

 

ただ、切羽詰った状況になって、始めて次のように思えるようになったのです。

 

「よし、100pips狙えるタイミングで10pipsだけを取りに行こう」
「万が一ダメならすぐに損切りをすればいい」
「その時は残念だけど飲み会を諦めればいいんだ」
「このまま何もやらないよりはマシ」

 

やぶれかぶれのように見える人もいるでしょうが、僕にはかなり自信がありました。
なぜなら、ほとんどのトレードで含み益が10pips程度にはなっていたからです。

 

どういうことなのかというと・・・

 

今までは、一旦10〜20pipsくらいの含み益が出たあと、
そこから相場が逆に動いてしまって損切りになることもあれば、
狙い通りに一気に利確ラインまで届くケースもあり、僕にとって含み益10pipsは通過点でしかなかったのです。

 

つまり、以前の僕は10pips程度の利益なんて見向きもしていなかったということです。

 

しかし、よくよく考えると100pips前後が狙えるタイミングで10pipsしか取らないのなら、
それはかなりの確率で成功するんじゃないかと・・・

 

「100%ではないけど、これならかなり高い確率で飲み会にいけるはず!」
僕は、そう確信しました。

 

結局、それから13分くらいです。
僕が10pipsを手にしたのは・・・

 

そうして僕は“大事な飲み会”に参加することができたのですが、
「やっぱり運が良かっただけだよな…」と当時はまだ半信半疑でした。

 

ただ、その後もちょっとしたお金が必要になったときに、これを利用していました。

 

・彼女と食事や映画に行くとき
・トイレットペーパーや洗剤、シャンプーなどの生活必需品を切らしてしまったとき
・米や調味料などの食料を切らしてしまったとき
・電話代や電気代、水道代などを払わなければいけないとき

 

どれも数百円〜数千円程度ですが、狙って利益を出すことができました。
また、損切りになったのは1回だけで、損失もごくわずかなものでした。

 

「これを本気で追求してみてもいいかもしれない」
成功体験を繰り返した僕がそう思ったのも、もはや必然だったと言えるでしょう。

 

24歳の春、この時が僕にとっての人生のターニングポイントになりました。

 

 

 

FXのやり方 - 北田夏己の夢資金FX

 

目標設定を1日10pipsに変更し、本格的に検証と実践を再開しました。
ただ、そこからはあまり時間がかからなかったです。

 

精度はどんどん向上し、ほぼ毎日平均で10pips前後が取れるようになりました。

 

 

そして自信は確信に変わり、徐々にロットを上げていきました。

 

最初の頃はターゲットが数百円から数千円程度でしたが、

 

その狙いを・・・

 

「ブランド物の洋服や靴」にしてみたり、
「PS3やWiiのゲームソフト」などに上げていき、

 

最終的には・・・

 

・炊飯器や電子レンジといった家電
・i-padやデジタルカメラといった電子用品

 

にまで拡大し、ついには・・・

 

・家賃や原付、ダイソンの掃除機、ノートパソコンなど、

 

10万円近い高額なものも狙えるようになりました。

 

もちろん、ここまでの額になると1日や2日のトレードでは無理ですが、
最も重要だったのが”必ず狙いを明確にする”ということです。

 

ただ単純に「1万円欲しい」「5万円稼げたらいいな」ではなく、
具体的に「何のためにいくら必要なのか?」ということをはっきりさせることでした。

 

たとえば、当時、僕が欲しかったデジカメがヨドバシカメラで32800円だったのですが、
となると、トレード目標も自動的に32800円の利益となります。

 

そして、
「32800円取れればミッション完了で、その商品を絶対に購入する」
というのが、僕が自分に課した絶対的なルールです。

 

実際に購入しないのなら、それは単なるシミュレーションでしかなく、
次のトレードで気持ちが緩んでしまうというか、いい加減になってしまいます。

 

つまり、「FXは資金調達の道具である」ということを体に染み付かせることが、
僕にとって最大の意識改革の要因となったのです。

 

これが空いた時間に必要な分だけ相場から抜くトレード法、
「夢資金FX」の根幹を担ってます。

 

僕はもうこの手法だけで5年以上自由な暮らしをしています。

 

趣味がボランティアなんて格好つけて言えるのもFXがあるからです。

 

もちろん、お金だけではなく、
冒頭でもお話したように「どこかに行きたい!」と思ったら、すぐに行ける時間もあります。

 

もし、あなたが僕と同じように自由に夢を追いかけたいと思うのなら、
是非もう少しだけお付き合いください。

 

長くなりましたが、ここからが本当の意味で本題になります。

 

 

 

FXのやり方 - 北田夏己の夢資金FX

 

自由を手に入れた僕は、それから4年間、役者の道を歩み続けました。
しかし、残念ながら役者として芽が出ることはなく、小さな舞台に上がることしかできませんでした。

 

つまり、4年も「売れない役者」をやっていたわけです・・・

 

普通なら「夢を諦めて真面目に働こうかな…」なんて、一度や二度は思うでしょうが、
僕は一度もそんなことは思いませんでした。

 

それどころか、今は無謀にも映画監督を目指し、
ある監督さんのもとで猛勉強をしています。

 

もちろん、給料など出ません。
それでも、こういうふうに自由に好きなことがやれているのは、すべてFXのお陰です。

 

当サイトの冒頭で「トレードは好きじゃない」とは言いましたが「感謝」はしています。

 

僕がFXを好きになれないのは、
トレードは機械的でつまらないですし、少なからず精神的な負担もかかるからです。

 

だから、やっぱり「仕事」と割り切る必要があるのです。

 

そうじゃなければ、ダメ人間の僕が続けられるはずもありません・・・

 

いずれにしても、僕がこの年になっても夢を追い続けられるのは、
とても幸せなことで、恵まれていることだと思います。

 

ですが、僕はそんな環境を独り占めしようなんて思っていません。
夢を追いかけている人は同志ですし、他人事とは思えないからです。

 

さて、あなたにはどんな夢がありますか?

 

 

FXのやり方 - 北田夏己の夢資金FX

 

夢のカタチは人それぞれでも、思いや願いは同じだと思います。

 

もし、経済的にも時間的にも今よりも自由になれるとしたらどうですか?
それを実現するために立ち上げたプロジェクトが、この「夢資金FX」です。

 

これは、僕が実践しているトレード法を手とり足取りお教えするもので、
あなたに完全なる自由を獲得してもらい、
夢に向かって没頭してもらうことが最大の目的です。

 

では、「夢資金FX」の概要についてお話しましょう・・

>> 北田夏己の夢資金FXの詳細はこちら!
北田夏己の夢資金FX - 価格キャッシュバック

北田夏己の夢資金FX解説ホームページ

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール FXのやり方 教材の内容中身 金額特典返金保証 購入者の結果評判 質問Q&A